「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」を世界遺産に

「飛鳥・藤原を世界遺産に!」パネル展が始まりました!

世界遺産をめざす「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」と奈良の世界遺産を紹介するパネル展を開催しています。

 

世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会(奈良県・橿原市・桜井市・明日香村)では、平成19年に世界遺産暫定一覧表に記載された「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の登録実現に向け、様々な取組をおこなっています。
その啓発の一環として、「飛鳥・藤原」の価値や主な構成資産のポイント、奈良の世界遺産を紹介するパネル展を開催しています。

 

◇期間及び会場
1月22日(月)13:00~1月26日(金)12:00 奈良県庁屋上ギャラリー※終了しました。

◇次回予定
2月14日(水)~26日(日) 桜井市立図書館

3月は、明日香村や橿原市で開催します。

◇備考
観覧無料