「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」を世界遺産に

2020年 5月

「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」推薦書作成準備業務について、次のとおり提案書の提案者を募集しますので公告します。

参加希望申出書 提出期間:令和2年5月19日(火)~5月29日(金)15時まで

公告(PDF:324KB)
仕様書(PDF:297KB)
募集要領(PDF:427KB)
様式1(doc:54KB)
様式2・3・4(doc:56KB)
様式5(doc:33KB)

「飛鳥・藤原」登録推進協議会(奈良県、橿原市、桜井市、明日香村)は、令和2年度以降の世界文化遺産候補について推薦希望をつのる文化庁の照会をうけて、令和2年3月27日に「飛鳥・藤原」推薦希望を表明し、推薦書(素案)を提出いたしました。「飛鳥・藤原」登録推進協議会では、登録に関する諸準備を進めていき、令和6年(2024年)の世界文化遺産登録を目指します。
今後は、文化審議会をはじめ多くの方々に「飛鳥・藤原」の価値と魅力を認めていただくとともに、早期の国内推薦の獲得と世界文化遺産登録が実現するよう一層邁進してまいります。

・「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の世界文化遺産候補への推薦希望の提出について(奈良県文化資源活用課HP)