「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」を世界遺産に

新着情報

◆◆ テーマ「東アジアの宮と都 ~周礼(しゅらい)を中心に~」◆◆

「飛鳥・藤原」の魅力を考える東京講演会。今回は、古代中国の儒教の古典『周礼』を中心に、東アジアの宮と都について考古学や歴史学の立場からご講演いただき、「飛鳥・藤原」の価値について改めて感じていただきます。

◇周礼とは
古代中国の儒教の古典。このうち冬官部分が欠如するのを「考古記」で補った。
ここに理想の都城形が示されており、日本の都城(藤原京)への影響が指摘されている。

 

詳細・申込みはコチラ → 2018「飛鳥・藤原」東京講演会特設ページ

※受付は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

【開催日時】 平成30年3月18日(日) 13:00~17:00 (開場12:00)

【開催場所】 明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン3階 アカデミーホール
(東京都千代田区神田駿河台1-1)

【プログラム】
13:00- あいさつ
13:15- 記念講演1: 木下正史氏 (東京学芸大学名誉教授)
「『日本国』誕生の中心舞台を探るー飛鳥の宮都から藤原宮・京へー」
14:00- 記念講演2: 吉村武彦氏 (明治大学名誉教授)
「飛鳥の時代の国づくり」
<休憩(15分)>
14:55- 記念講演3: 村元健一氏(大阪歴史博物館学芸員)
「中国都城の日本への影響についてー『周礼』との関わりを中心にー」
15:40- トークセッション
コーディネーター: 関口和哉氏(読売新聞大阪本社地方部次長)
パネリスト: 木下正史氏、 吉村武彦氏、 村元健一氏
17:00   閉会

【定   員】 1,100名(要事前申込み、先着順) 入場無料
※ 定員になり次第締め切りますが、定員に満たない場合は当日受付あり。

【申込み方法】 住所・氏名・年齢・電話番号・希望人数(5名まで)を明記のうえ、
はがき又はWEB応募フォームよりお申し込みください。参加可能な方に入場証を発送します。

≪申込み期限: 平成30年3月9日(金)当日の消印有効≫

■はがき郵送先
〒630-8014
奈良市四条大路1-3-45 インパクト(株)内「飛鳥・藤原」東京講演会受付係
■WEB応募フォーム
https://event.nara.jp/asuka-fujiwara/tokyo2018

※ご応募いただきました個人情報は、本講演会の入場証送付のみに使用させていただきます。

【主  催】 明治大学日本古代学研究所・世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会(奈良県・橿原市・桜井市・明日香村)
【共  催】 読売新聞社
【後  援】 明治大学社会連携機構

世界遺産をめざす「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」と奈良の世界遺産を紹介するパネル展を開催しています。

 

世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会(奈良県・橿原市・桜井市・明日香村)では、平成19年に世界遺産暫定一覧表に記載された「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の登録実現に向け、様々な取組をおこなっています。
その啓発の一環として、「飛鳥・藤原」の価値や主な構成資産のポイント、奈良の世界遺産を紹介するパネル展を開催しています。

 

◇期間及び会場
1月22日(月)13:00~1月26日(金)12:00 奈良県庁屋上ギャラリー※終了しました。

2月14日(水)~26日(日) 桜井市立図書館※終了しました。

3月6日(火)12:00~20日(火)15:00 明日香村健康福祉センターたちばな

3月23日(金)12:00~4月15日(日)16:30 橿原市藤原京資料室

 

◇備考
観覧無料

★「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」東京講演会業務委託について、一般競争入札をおこないます。

 

世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会(明日香村・桜井市・橿原市・奈良県、事務局:奈良県文化振興資源活用課)では、世界遺産暫定リストに記載されている「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の登録実現を目指して諸事業をおこなっています。
「『飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群』東京講演会」業務委託の一般競争入札を実施します。
公告、入札説明書、仕様書、様式は、

奈良県地域振興部文化資源活用課のホームページからダウンロードできます。

詳細はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

世界遺産「飛鳥・藤原」推薦書作成準備企画提案書の提案者募集

http://www.pref.nara.jp/item/189343.htm#moduleid73461

 

◆問い合わせ先
世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会事務局
奈良県 地域振興部 文化資源活用課 文化資源活用係
TEL: 0742-27-2054
FAX: 0742-27-0213

飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」推薦書作成準備業務委託について、企画提案書の提案者を募集します。

 (募集は終了しました)

 

世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会(明日香村・桜井市・橿原市・奈良県、事務局:奈良県文化振興資源活用課)では、世界遺産暫定リストに記載されている「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の登録実現を目指して諸事業をおこなっています。
今回、その一環として、推薦書作成準備事業を実施します。

 

公告、募集要領、仕様書、様式は、

奈良県地域振興部文化資源活用課のホームページからダウンロードできます。

詳細はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

世界遺産「飛鳥・藤原」推薦書作成準備企画提案書の提案者募集

http://www.pref.nara.jp/item/179875.htm#moduleid73461

 

◆問い合わせ先
世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会事務局
奈良県 地域振興部 文化資源活用課 文化資源活用係
TEL: 0742-27-2054
FAX: 0742-27-0213

◆◆ 「飛鳥・藤原」を学ぶウォークNo.2 「幢幡に描かれた美を訪ねて」◆◆

世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会(奈良県・橿原市・桜井市・明日香村)では、「日本国誕生の舞台」を表す資産として、平成19年に世界遺産暫定一覧表に記載された「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の登録実現に向けて、様々な取り組みをおこなっています。
このたび「飛鳥・藤原」現地学習の一環として、藤原宮跡で発見された「幢幡」遺構にちなみ、律令国家成立の物証発見の意義を学ぶウォークを開催します。四神壁画の特別公開で話題の国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区をめざして、藤原宮の幢幡と四神ゆかりの地を訪ねます。

事前申し込みは不要です。ふるってご参加ください!(当日受付、100名程度)
当イベントは終了しました。多数のご参加、誠にありがとうございました。

詳細はこちら→  asuka-fujiwarawalk2017(チラシPDF形式)

名 称   「飛鳥・藤原」を学ぶウォークNo.2 「幢幡に描かれた美を訪ねて」

日 時   平成29年2月25日(土) 10:00~15:00頃(受付9:30~)

行 程  【集合・スタート】近鉄吉野線飛鳥駅前
欽明天皇陵~カナヅカ古墳~鬼の雪隠・俎古墳~天武・持統天皇陵~
国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区(中尾山古墳~高松塚古墳)~文武天皇陵~
【ゴール】国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区 約5.5km
※壁画は拝観できません。古墳鑑賞広場、四神の館、展望台を周回の上、ミニ講演「幢幡」を開催、現地解散となります。
(近鉄吉野線壺阪山駅まで徒歩約15分)

講 師   飛鳥京観光協会ボランティアガイド、候補地ゆかりの調査担当者

定 員   100名(当日受付、スタート終了後受付終了)

主 催   世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会(奈良県・橿原市・桜井市・明日香村)

共 催   飛鳥京観光協会、
(一社)橿原市観光協会、橿原市観光ボランティアガイドの会

後 援   国営飛鳥歴史公園、飛鳥・橿原ユネスコ協会

お問合せ  橿原市役所 世界遺産推進課(月~金の8:30~17:15)
TEL 0744-21-1114