世界遺産講演会

 

 

平成19年1月23日、文化庁の世界文化遺産特別委員会において「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」として世界遺産暫定リストに登載されました。そして、平成19年11月17日(土) 世界遺産登録をめざす明日香村にあって、登録に至るまでの課題の克服や地域住民と行政による連携のあり方等を共に考え推進するための講演会を開催致しました。

 

世界遺産講演会

「世界遺産をめざすために」-地域住民とともに-

  • 会場:明日香村健康福祉センター「たちばな」 かんなびホール
  • テーマ: 「世界遺産をめざすために」-地域住民とともに-
  • 講師:木下正史氏(東京学芸大学特任教授)
    1941年東京都生まれ。主な著書に「藤原京」「飛鳥・藤原の都を掘る」、共著に「古代日本を発掘する 飛鳥藤原の都」等。