世界遺産講演会

 

 

県立美術館でイベント「木簡ストラップ作成体験」を行います!
 「飛鳥・藤原」世界遺産登録推進協議会がパネル展を開催中の奈良県立美術館にて、8月25日(土)「木簡ストラップ作成体験」を行います。
 木簡は、飛鳥・藤原の時代には文字を書きつけるものとして、公文書、手紙、荷札、帳簿などに広く使われていました。
「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」構成資産のひとつでもある藤原宮跡からも多数の木簡が出土されています。
 イベントでは、小さな木簡に好きな字を書いて、自分だけの木簡ストラップを作っていただけます。
 古代の人の気持ちを感じに、ぜひお越しください!

日時:平成30年8月25日(土) 午前10時~午後3時
場所:奈良県立美術館 1階 レクチャールーム

リンク:奈良県立美術館(外部サイトに飛びます)
リンク:奈良県立美術館での紹介ページ