世界遺産講演会

 

 

奈良県立美術館でパネル展示を開催中です!
 平成30年7月21日(土)~9月17日(火)の期間、奈良県立美術館で開催している「明治150年企画展 美の新風-奈良と洋画-」にあわせて、世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会委員会による「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」登録推進パネル展示を実施しています。
 美術館に入館してすぐ脇のギャラリーで、構成資産のうち15件の写真パネルを展示しているほか、パンフレットなどの配布もおこなっています。無料ゾーンとなっていますので、近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

リンク:奈良県立美術館(外部サイトに飛びます)
リンク:奈良県立美術館での紹介ページ